パンダすみれのひとりごと

日々のお気に入りをつづります

お腹いっぱい食べさせたい

中島信子さんの「八月のひかり」を読みました。

現代の小学5年生の美貴と2年生の勇希の姉弟
いつもいつもお腹を空かしています。

シングルマザーのお母さんは
スーパーで働いて、二人を養ってくれていますが
体が弱く、疲れ果てていて、
起き上がれなくなってしまう日もあります。

美貴は掃除も洗濯も料理も、
できる家事は全部してお母さんを助けています。

美貴も勇希もとても健気に
母子3人での暮らしを生きていますが、
その健気さがリアルで身につまされ
現実を突きつけられます。

巻末に
「現代の日本では、
十七歳以下の子供の七人に一人、
およそ二七〇万人が貧困状態にあります。」
と書かれていました。

このお話は児童向けで、
美貴や勇希のような子どもたち、
またはクラスに似たような子が思い当たる子どもたちが読むかも知れません。


私は趣味で子供向けの童話やお話を書くのですが
意図的に、楽しくて愉快な物語を書く事が多いです。

子どもたちに笑ってほしい
楽しんでほしいと思うからですが
それだけでは
子どもたちに寄り添ったり
力づけたりは出来ないのだなぁと思いました。


つらい気持ち、どうしようもない現実

それを認めて

あなたは頑張ってるよ

あなたと同じように、
誰にも言えない悩みを抱えている子が
他にもいるよ

あなただけじゃないよ

って言ってくれる物語。

この物語が多くの子に届くと良いなぁと思います。

そして、
子どもたちの貧困の現実から
目を背けてはいけないと、思い知らされました。

真夜中のまつり🎶

7月13日の24時45分
って実は7月14日0時45分ですが…

藤井風さんのライブ配信がありました!


普段は12時前には寝てしまう私、
ですがどうしても観たくて
眠い目を擦りつつ配信まで待ちました(^^♪


このライブは
ライジング・サン・ロックフェスティバルinEZO
という野外フェスで

風さんは
急遽、出演辞退となってしまったアーティストさんの代打での登場です。


コロナ禍なのでそういうこともあるよね
とは思いつつ
まさか、観られるとは思ってもいなくて
はなから諦めていたんですが

それがライブ配信されるとは…
まさに神✨


ピアノ1台に風さん1人。
どんな感じでのライブになるのかな?
と思っていると


まずは代打を任されたVaundyさんの
カバーメドレーから。

Vaundyさんのファンに対する愛、
出演出来なかったVaundyさんへの愛を感じます。

いつも思わされるけど
風さんの自由自在なピアノと歌声に圧倒されます。


その後、なんなんw、帰ろう、
と自分の曲を演奏してくれたかと思うと

再び
「コロナで出演を断念されたアーティストカバー」
コーナーへ突入✨

King Gnuさん、カネコアヤノさん、BiSHさん
それぞれアーティストへのリスペクトが感じられて

しかも
急遽決まった出演にもかかわらず
流れるようなピアノ演奏と歌唱で
原曲の良さを引き出していて

きっと
原曲アーティストのファンの方たちの心にも響いたのではないかなぁ? 


そして、最後はきらり、と旅路、とまつり。

まつりでは、
ピアノを離れて、スタンドマイクで
会場のみなさんに踊りをレクチャーし
一緒に踊ってください❤と。

前奏が始まったときに
「これ、ただのカラオケ!」と言い訳?してたのが
いつも自前で演奏している人らしいなぁと
微笑ましくて(*^_^*)

「急遽、出演が決まった自分を
受け入れてくれてありがとうございます」

と言っていましたが
風さんの愛を会場中の方が受け取って、
風さんは会場中の愛に包まれているように見えました。

日々いろんなことがありますが

風さんが言うように
毎日少しずつでも良い人間になれるように
私もがんばろうと思えました✨


そして、こんな贅沢な配信を企画してくださった
スタッフの皆様にも感謝感謝です❤

最近の悩み事😥

最近の悩み事…
それは今のパート先でのモヤモヤです。

その最大の原因とは…
シフトに入れてもらえない!!!

これです💦


これまで経験してきた仕事は

週3なら、まず決まった曜日できっちり入り
都合が悪い日は別の日にずらしてもらったり

人が足りなければ
もう一日入ってもらえる?
と言われる感じだったので

それが普通だと思っていたのですが…


今のところは
月2回に分けてシフト希望を提出する自由シフト制
と言うらしいのですが

希望を出しても
前の週になってもなかなか決定シフトが出ず
出勤のつもりで予定を空けていても
シフトに入れず…

ということが毎回なのです😢

私が1番ペーペーで1番使えない人材なので
それも仕方がないかな~とも思い、
早く仕事になれて使えるようにならないと!
と頭では分かっているのですがね〜💦

仕事しなけりゃ覚えられないやん!
とも思う訳です(^_^;)


息子によると、飲食関係のバイトは
シフトに入れてもらえない事も結構あるよ~
というので
そんなもんかな?と納得しようと思いましたが…


なんか、
私、この店に必要ない感じ?
暗に辞めてほしい感じ?
なんて、卑屈な気持ちがムクムクと(笑)


シフトに入れない日がもったいないので
他に登録制のバイトも始めました。

シフトに入れなかった分を
登録バイトで補えれば良いんですが

なんだか
今のパートを続けても意味あるのかな?

とモヤモヤモヤモヤしています😢

娘、感染😷

一人暮らしの娘が
新型コロナに感染しました😷

微熱と倦怠感と喉の痛みがあり
会社でもらっていた抗原検査キットで
検査しましたが陰性判定でした。

それでも、
体調が悪いので会社はお休みして
翌日も検査キットで陰性判定。

出社するか迷いましたが
上司がお休みしていいよと言ってくれたので
休んで病院に行くと…
PCR検査で陽性が判明したのです(*_*)

出社しなくて良かった〜💦
幸いにも、娘は一人暮らしなので
自宅に引きこもれば隔離は完璧✨
これだけは助かりましたが。


てか、抗原検査キットよ…
2回やって2回陰性だったのに
まったく当てにならないじゃないか(T_T)

検査キットにもイロイロあるようですが
会社から支給されてたのはダメでしたね〜💦


今のご時世、病院の予約もなかなか取れないし
コロナの疑いがあっても
診察してもらえない場合もありますよね。

たまたま、娘は病院の予約が取れて
検査もしてもらえて陽性が判明しましたが
症状がもっと軽ければ
抗原検査キットで陰性だからOK!って
会社なり学校なり、行っちゃいますよね💦

これは、感染者数が増える訳ですね。


医療関係者の皆さん、
感染者の皆さん、
それぞれシンドイ状況だと思いますが
どうか乗り越えて下さい。

無力な私には感染対策をして
祈るしかありませんが…
感染しない自信はありません😨

パンダ愛🐼

上野動物園のふたごパンダ
シャオシャオ&レイレイに会いに行ってきました!


現在、
シャオシャオ&レイレイ&お母さんのシンシンの
観覧は事前予約が必要で
抽選となっています。

なかなか抽選に当たらない人も多いようなのですが
ラッキーな事に
友人が当ててくれて
連れて行ってもらえることに❤


指定時間に行くと
行列は出来ているものの
確実に前に進んで行きますし
並んでいる道中にもパンダ豆知識が展示されていたりして
むしろワクワク感が高まります。


親子パンダの展示室前まで来ると
十人くらいずつ仕切られて
展示室の前、入口付近、出口付近
という具合に数十秒ずつ
押し出されて行く感じです。


私達の前に並んだグループの人達は
話しぶりや持っているカメラからも
パンダ愛マックスの方らしく


振り返ると後ろに並んでいる方も
何度も足を運ばれているマニアの方のようでした。


そして、ついに…
目の前で観たシャオシャオ&レイレイがコチラ!



赤マルがレイレイ
緑マルがシャオシャオです🐼
(マニアの方情報)


寝てる〜💦💦

お母さんのシンシンだけは活発に歩き回って
くれたんですけどね💦


ふたごパンダは
おしりしか見えませんでしたが
それでもなんだか癒やされた私なのでした(^_^;)

ヨシタケシンスケ展かもしれない🍎

世田谷文学館でやっている
ヨシタケシンスケ展かもしれない」
に行ってきました(^O^)

私は趣味で童話を書いていたり、
昔は絵も描いていたので
絵本も大好き。


ヨシタケシンスケさんは

十年近く前に
「りんごかもしれない」を手にとって
なんとも言えないかわいらしい絵柄と
ユーモアと言葉選びのセンスに感動し

このケチな私が
即買いしてしまった才能の持ち主であり(笑)

それ以来、出す新作はどれもベストセラーという
絵本界のスーパースターです。


東京に住んでいると
あらゆる展覧会、美術展が行われていて

興味があっても
そのうち行こうと思ってる間に
終了しちゃってて見逃しちゃう…💦
ということが多々有ります。


今回もうっかり見逃すところだったのですが

友人が面白かったよ〜と感想をくれたので
これはのんびりしていてはダメだ!
と予約サイトを見たのがひと月前。

その時でも、週末のチケットはなく
平日しか取れませんでしたが
現在は平日も前売りチケットは無くなっているようです。

さすが、人気作家!

そして、炎天下の中、世田谷文学館へ。

平日の日中なのにそこそこ混んでいます。
チケット完売なんだから当然か(笑)

チケットもかわいい❤

会場に入るといきなりこんなものが。

ヨシタケさんらしい、力の抜けたメッセージです。

圧巻だったのは
壁いっぱいに展示された膨大なメモ。

次から次へとユニークな作品を生み出せる秘密は
このアイデアの蓄積によるものなんでしょうか。


過去の立体作品から始まって

どっちを向いても
かわいらしいオブジェだったり
絵本になる前のスケッチだったり
ファンにはたまらないものだらけ!

ヨシタケシンスケさんのファンの方は
行くべきです!

そして、会場の出口にはこんなツボが…

もちろん引いてみましたよ(^O^)

それが、コチラ!

ちょっと、照れるなぁ〜(*^_^*)

狐晴明九尾狩🦊

本日、ダンナが仕事お休みで
天気予報では35度の酷暑予報…💦

節電対策からも、どこか涼しいところへ行こう!
となりました。

ちょうど、
私が数日前から行きたいな〜と思っていた映画があり
それを観に行くことに(^_^)v


その映画は
「狐晴明九尾狩」

劇団☆新感線の舞台の映像作品で
ゲキ×シネというジャンル? のようです。


若い頃は演劇を観に行く事もありましたが
子育て期、さらにコロナ期、と
全く疎遠になってしまっていました😢


それが、映画館で観られる!
しかも、九尾役が向井理さんです❤

我が家では
かっこいい男の代名詞が「向井理」ですから(笑)
それだけでも観る価値有りですが

その上、劇団☆新感線ならば
笑いありアクション有りで
おもしろいに違いない!

期待感、爆上がりです。


久しぶりの映画館。
シートはふかふかだし、
傾斜がある座席配置で前の人の頭が気になりません。
おまけに涼しい〜❄

唯一心配だったのは3時間という上映時間。

トイレ行きたくなっちゃうかも…と思ったら、
途中で10分間の休暇があり
心配いりませんでしたε-(´∀`*)ホッ


始まってみれば
重量感のある音響と、カメラワークで
舞台の面白さや迫力はそのまま
しっかりと役者さんの表情まで観ることができて

舞台と映画のいいとこ取りという感じでした(^o^)


しかも、2200円で観られるんですよ〜✨

映画としては少しお高いですが
舞台だったら
一万円近くするのではないでしょうか?


しかも、全国各地で観られるんですから
地方在住の方にも嬉しいゲキ×シネですね(^O^)

映画での自然な演技とはまた違った、
全力で役を演じている姿を見せてくれる演劇の良さも感じられました。


ただ1つ残念だったのは
入場者プレゼントでもらったポストカードに
向井理さんが写っていなかったことですかね😢